2010年04月19日

大阪都構想:キュア案・区割り

大阪都構想がいよいよ軌道にのってきましたね。
自分も区割り案をしてみました。
区割り図を何処に張り付けていいのかわからないので
アップローダを使わせていただきました。
時間が来ると削除されるのでそれまで置いておきます。
大阪市の分割は12区になってしまいましたので全区では21区になってしまいましたが初期案という事でご了承ください。

oosaka_s11k.gif

01区 淀川区 (西淀川・淀川区)
02区 新庄区 (東淀川区・摂津市<安威川より南側>)
03区 弁天区 (此花区・港区・西区<木津川より西側>)
04区 堀江区 (西区<木津川より東側>・中央区<城見一丁目、二丁目のビジネスパーク以外部分>)
05区 梅田区 (北区・福島区)
06区 都島区 (都島区・旭区・守口市)
<中央区の城見一丁目、二丁目のビジネスパークの部分は都島区に編入>
07区 城東区 (城東区・鶴見区)
08区 西成区 (大正区・浪速区・西成区)
09区 天王寺区(天王寺区・阿倍野区)
10区 生野区 (生野区・東成区)
11区 住之江区(住之江区・住吉区)
12区 平野区 (東住吉区・平野区)
13区 豊中区 (豊中市)
14区 吹田区 (吹田市・摂津市<安威川より北側>)
15区 大門区 (門真市・大東市)
16区 布施区 (旧布施市)
17区 河内区 (旧河内市・旧牧岡市)
18区 八尾区 (八尾市)
19区 松原区 (松原市・美原区)
20区 堺区  (堺区・堺市西区・堺市北区)
21区 泉北区 (中区・堺市南区・堺市東区)

これに兵庫県尼崎市・伊丹市・川西市・猪名川町を大阪都に編入した形でのものも作りました。
編入後の地図の形は自然できれいですね。
これが本来の大阪の姿だと感じています。
これは参考までに。
22区 尼崎区

oosaka_s.gif

松村:すこしばかり感想です。
全般、いい案だと思います。
けっきょく自由度がどこまで許容できるのか?
様々な条件が出てくる可能性があります。
現状の目標であり、大阪都成立がスタートになる可能性もあります。
東京府と東京市の合併は昭和18年ですが、その後、現在の23区になるまで、4〜5年を要しています。
とりあえず、都成立を優先したい感じを持っています。
つまり、摂津市、守口市ですね。
再編成としてはよいのですが、大阪都成立の障害になるのは具合が悪いですね。こじれてオジャンになるのは避けたい。
それと、もう一つは、私は中央区は西区とは分けておきたいのですね。
できれば、都心部は分割しておきたいのです。北区は別になっていますが、経済力の均衡のために、都心はできれば3分割くらいにしたい。これは私の考えです。東京一極集中がダメなように、大阪都心も一極集中は避けたい。
あとは名称ですね。大阪の最大の反省点、実を取るのじゃなくて、出来るだけ実より名を取るようにしたい。
歯が浮くくらいカッコいい名前をお願いします(笑)
ひらがなやカタカナはなしですけど。

キュア:自分なりに大阪都に移行した時の各区の区割りと区名を考えてみましたが、matsumuraさんの言われてる事や現在出ている初期案をよく見て考えてみると、大阪市と堺市以外の市は完全に1市で特別区にしている事に気づきました。
これは大阪都移行時に各市の名称が消えないように配慮しての事だと思われます。
大阪都移行が先決なのがよくわかりました。
東京が現在の型になるまでに時間がかかったように大阪も移行後各区の統合や分割などが数年かけて行われるのでしようね。
その事まで深く考えずに地図を見て大体のあたりだけをつけて考えてしまいました。
中央区と西区の統合はオフィス街がつながってる事で合わせてしまいました。
旭区と守口市、松原市と美原区は現在の境界線がいびつなので合わせて纏まるようにしてしまいました。
やはり最初は大阪市内・堺市内だけでの分割で周辺の市は分割せず1市づつ特別区に移行する方がスムーズにいくのかもしれません。
最初に大阪都に移行ありきですね。


posted by 松村和弘 at 10:30| Comment(2) | 大阪都構想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、神戸市灘区在住の者です。松村様、非常にわかりやすい図解をどうもありがとうございました。

大阪都区部にはやはり尼崎”区”は必要ですね。さらにきれいな版図になりますね。
Posted by 近畿人 at 2011年02月26日 15:02
コメントありがとうございます。
この記事はキュア様の案になります。

神戸からの応援ありがとうございます。
これからが正念場になると思います。
橋下知事にして「大阪都構想」こそ、人生最大の大勝負と言っておられますので、本気だと思います。
これが実現しないようでは、日本に未来はありません。ぜひ応援してください!
Posted by 松村 at 2011年02月27日 22:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。