2010年06月18日

07年冬クリスマス・幸せな灯りが灯る大阪へ 【序章〜出発】

グッドモーニング オオサカ!!こんにちは大阪の皆さん!!!
〜序章 目覚めから出発まで〜

 12月22日(日)、KKR HOTEL OSAKAの一室。
 時刻は午前6時30分。携帯のアラームが私を眠りから覚ます。
 寝ぼけ眼で枕元のパネルのラジオのスイッチを入れる。
 流れてきたのは周波数1179Hz・MBSラジオ「勝谷誠彦志ジャーナル」。こちら関東でも周波数954Hz・TBSラジオ「ストリーム」内の人気コーナー「コラムの花道」の水曜日を担当され大変な人気を博している。
 極めて辛口、しかし至極もっともな意見に耳を傾けつつカーテンを開ける。
1184993346_2.jpg

 昨日の激しい雨が嘘のような青空が広がり、その青空の下に三国無双・天下の大名城・大阪城の天守閣が私の真正面に聳え立っている。
 その右側に控えしは超高層ビルが整然と立ち並ぶ大阪ビジネスパーク。
 その左側に控えしは大阪アメニティパーク。

 実にビューティフルでワンダフルな美しく素晴らしい景観。
 大阪が世界に誇る、大大阪を実感する、景観。
 多くの人に見てほしい景観である。

 しばし見惚れていると、ラジオの番組が終った。時刻は7時。
 ストレッチをしシャワーを浴びて、部屋を出る。時刻は8時。
 今日は11時から南港のWTCでゴリモンさん主催の忘年会がある。

 今日は中央大通を歩いて行き出来る限り南港の近くまで歩いてみるつもりである。何処まで行けるか、楽しみだ。さぁ出発である。

-------------------------------------------------------------

グッドモーニング オオサカ!!こんにちは大阪の皆さん!!!
〜主章その壱 中央大通を歩いて見れば・その@〜
1184993346_1.jpg

 午前8時。KKR HOTEL OSAKAを後にする。
 NHK大阪放送局や新しい大阪府警本部を見ながら上街筋と中央大通の法円坂信号へ、そして中央大通へ出る。
 大手前4丁目にある国の合同庁舎では耐震工事の真っ最中。
 随分と古い庁舎だが建て替えにならないのが不思議だ。折角、税金を使うのなら将来を見据えて新しいハイテクの超高層ビルにしてもいいのでは、と思えるのだが・・・。

 谷町筋との交差点を過ぎて一寸歩くと、以前、夜に走った阪神高速13号東大阪線から見えた綺麗にライトアップされた特徴的な外観をしたビルの下に来た。中央大通FNビルである。
 歩道から見ても綺麗なビルである。入居しているテナントの案内板を見ると殆んどの階が埋まっているのがわかる。
 大阪のビル需要は順調に伸びてきているようで何よりである。
 
 松屋町筋との交差点を過ぎると、阪神高速の高架橋が交差している下を通る。引っ切り無しに車が走っている音が響いてくる。
 
 この高架橋の下を通り抜けると帝人の本社ビルが見えてきた。
 その向かいのビルの一階に立ち食いのうどん屋さんが営業していた。
 そういえば朝御飯を食べていなかったなぁ、と吸い寄せられるように店内へ。案内を見ると朝の7時から営業しているとのこと。
 オーダーしたのがワカメうどん。一杯270円也。
 元気で愛想の良いおばさんから手渡しされた、そのうどんは「美味い!」の一言。
 そうそう私が大阪へ来るようになって困るようになったのが「東京の立ち食いうどん屋が拙く感じるようになった事」。とにかく大阪のうどんは何処で食べても美味しいのだ。だしが効いていてうどんの歯応えも良い。
 東京のうどん屋の多くがだしが効いていなくてうどんもこしが無い店の方が驚くなかれ多いのだ。
 大阪と東京の食べ物の店を営む人達の姿勢の違いが如実に表れている事実の一つかと思う。

 美味しくうどんを頂き、店を出る。
 少し歩くと堺筋との交差点へ。段々と車の量が増えてきた。
 
 この辺りだと左側に「船場センタービル」が延々と続く。
 ビルの上に一般道と阪神高速を通した大胆なビルである。これも大阪の活気を示すビルの一つと言えようか。
 
 そして御堂筋へ。船場中央三丁目信号の交差点である。
 この周辺は高さ制限が大幅に緩和されて140メートルの高さまでのビルの建設が認められるようになったとの事。
 是非とも大阪・御堂筋に相応しいビルの建設を行なってほしいものである。
 それにしても、御堂筋は美しい。交差点から眺めて「美しい」と感じられる大通りは、日本ではここ御堂筋だけではないだろうか。
 いつまでも美しくあってほしい御堂筋である。




「都市の景観と躍動」トップに戻る
posted by 松村和弘 at 15:15| Comment(0) | 上阪感想記17 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。