2010年06月20日

07年冬クリスマス・幸せな灯りが灯る大阪へ【忘年会】

グッドモーニング オオサカ!!こんにちは大阪の皆さん!!!
〜主章その弐 忘年会〜

001.JPG

200903_03_53k.jpg

 10時30分、WTC48階ワールドビュッフェの前に私は居た。
 まだ開店前である。まだ誰もいない。集合時間20分前なら当然である。
 早く着きすぎたようである。しばしの間待つ。

 10時45分頃、二人の方が来られた。
 ゴリモンさんと、あすかさんである。
 初めて会話を交わす。御二人とも風格の良い落ち着いた真の大人。
 挨拶をして少し会話をした。

 その後次々と忘年会に参加される方々が来られた。
 まっしゅさん、まつさん、にしゆうさん・・・。
 
 午前11時、お店が開店。
 皆で席につき各々好みの物を皿に取り、忘年会はスタートした。
 
 皆で会話をし、楽しくすすんだ。
 店内も開店間際は空席が目立ったが、一時間もすると満席となる。

 満席になるのも当然だろうと思う。
 さすがに地上48階からの大阪の眺めは絶景の一言であり、値段もリーズナブルとくれば人気が出るのも当たり前というものだ。

 天候も回復し、明るい日差しが差し込む大阪の街は光り輝いている。
 あと何年間経てば、もっとビルの数が増えて迫力が増す事になる。

 楽しい時間はあっという間に過ぎ、お開きの時間と相成った。
 解散し、予定が無い人達と一緒に向かったのが「なにわの海の時空館」。

 これが実に楽しい場所でした。顛末は改めて。





「都市の景観と躍動」トップに戻る
posted by 松村和弘 at 15:53| Comment(0) | 上阪感想記17 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。