2011年04月22日

うめきた(大阪駅北地区)の施設名称を「グランフロント大阪」に決定

うめきた(大阪駅北地区)の施設名称並びにロゴマークが決定、開発事業者から発表されました。
全体計画の概略は以下の通りです。

グランフロントm.jpg

gurand frot.jpg
【計画の位置付け】
■世界へのゲートウェイうめきた(大阪駅北地区)
■公民連携によるナショナルプロジェクト
【プロジェクトの特徴】
■中核機能としての知的創造拠点「ナレッジキャピタル」
■多様な「都市機能」の集積
タワー部に関西エリア最大級の2,700uを超える無柱の高規格オフィス空間。
A・Bブロック低層部に最先端商業施設の導入。
Bブロック北タワーには、インターコンチネンタル ホテルズ&リゾーツの出店が決定。
Cブロックには水と緑に囲まれた高級レジデンス

023.JPG

016.JPG
【グランフロント大阪/Aブロック概要】
敷地の位置:大阪市北区大深町地内(仮換地番号:2-1.2-2)
建築物の用途:事務所、物販店舗、飲食店舗、自動車車庫
敷地面積:10,571.09u
建築面積:8,563.67u
延べ面積:187,933.43u
容積率対象面積:169,137.44u
構造:SRC造、S造、RC造
高さ:179.5m
階数:地下3階 地上38階 塔屋1階
工事着手時期:平成22年3月下旬
工事完了予定:平成25年3月下旬

020.JPG
【グランフロント大阪/Bブロック概要】
敷地の位置:大阪市北区大深町地内(仮換地番号:1-1の一部,1-2の一部,1-3,1-4,1-5)
建築物の用途:事務所、物販店舗、飲食店舗、ホテル、集会場、劇場、自動車車庫
敷地面積:22,680.05u
建築面積:15,597.79u
延べ面積:294,775.31u
容積率対象面積:260,820.57u
構造:SRC造、S造、RC造
高さ:154m(北タワー)
階数:地下3階 地上33階 塔屋2階
   175m(南タワー)
階数:地下3階 地上38階 塔屋2階
工事着手日:平成22年3月31日
工事完了予定:平成25年3月下旬




「都市の景観と躍動」トップに戻る
posted by 松村和弘 at 22:16| Comment(0) | 梅田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。